二人で新幹線に。
母が仕事で大阪に1泊する事になり、私達も便乗して日帰りで大阪に行く事にしました。
1泊した母とは新大阪駅の改札で9時半に待ち合わせ。
三原から8時2分のこだまに乗り、途中、福山でのぞみに乗り換えました。
めっぽう朝に弱いきらりは、前々日から「ママと新幹線に乗って大阪に行こうね♪」と言い聞かせていたため、7時過ぎに「きらり、新幹線に乗らなくちゃ!!起きて!」というと「新幹線、やったぁ!」と起きました。毎朝、そんな風に起きてくれると助かるんだけどなぁ・・・
すぐにお着替えをさせて、パパに駅まで送ってもらいました。
駅に着いたのは7時半、早すぎたけど・・・ま、コーヒーでも買って・・・と思っていたら、新幹線がかなり早めに入ってきました。
なのですぐに乗って、きらりにパンと牛乳を食べさせました。
福山での乗り換えはビックリするほどの人でもちろん満席。車内の通路に立つしかなく、とりあえずお菓子を持たせて時間稼ぎ。
岡山駅ですぐに横の席が一つ開いたので、きらりは私の膝に乗せて、無事、新大阪まで行きました。
新大阪で母の姿を発見したきらりは「おばぁちゃ~ん!」と大声で叫びながら走る走る。。。
ママと二人の新幹線、あんなに混んでると思わなかったのできらりはきらりなりに緊張していたんでしょう。
それからは3人で問屋のある堺筋本町まで地下鉄で行って、アンパンマンの玩具や生活雑貨などを買って帰りました。
(もちろん店頭で販売する文具等も仕入れてきました)
お昼ごはんを食べた頃から、究極に眠くなってきらりですが、カートを持って行ってなかったので、何とか起こしておこうと思って4時くらいまで何とかかんとか頑張ってもらいました。(^-^;
なのでお土産も買わず、帰りの新幹線にも飛び乗って帰りました。
帰りの新幹線、何とか座れてほっとした所できらりもコテっと寝ちゃいました。
それから岡山で乗換えたのですが、きらりはずっと寝っぱなし。
三原に着いて駅のホームを降りた所で目覚め、それからは元気で歩いてくれました。
やっぱり12キロを抱いて歩くのは辛いです・・・というか、もう不可能に近いです。(^-^;
駅に迎えに来てくれたパパを見つけたきらりは「パパぁ~!!」と手を振り走り、パパに抱きついていました。

その夜中、やっぱり何度か泣きました。
かなり刺激的な1日だったんでしょう。

良く頑張ったね、きらりちゃん。
来週には仕入れたものが入ってくるから、玩具もトトロとネコバスのぬいぐるみも届くよ♪
[PR]
by miyo-pyon | 2006-08-27 09:58 | おでかけ
<< 続・トイレトレーニング 夏風邪 >>